スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Razer Diamondback 3G レビュー

db3g_FlameRed_2.jpg
次世代センサーを搭載してComeBackしてきやがった!!

Diamondback 3Gとは?

現在ほどには,ゲーム用途を明確に見据えたPC用周辺機器が多くなかった2004年秋,高解像の光学センサーを搭載し,さらに機能も豊富なマウスとして登場したのが,「Razer Diamondback」(以下,旧Diamondback)である。そのスペックの高さで世界中のゲーマーから注目を集めたが,そんな旧Diamondbackが,「3rd Generation Infrared Sensor」(第3世代赤外線センサー)と呼ばれる光学センサーを搭載し,「Razer Diamondback 3G」となって帰ってきたのだ。



Picture 28

さて、今回のDB3Gの最も目玉なのが、第3世代赤外線センサーですがこれは
Razer DeathAdderと同じ物だということで、挙動にはかなりの信頼性があります。元々、DBのブランド力も相まってか、かなり優秀なマウスに見えますが、型がほぼ同じなので前機種で問題とされていた点もそのまま引き継いでいます。サイドボタンの押し間違えは特にDBユーザーにとっては改善して欲しかった部分なんではないでしょうか?

Picture 29

それから、対応ソフトウェアの使いづらさ。これは初心者には敷居が高いと感じられました。私は既にRazer製品を使ったことがあるためこのような設定もそこまで手こずることはありませんでしたが、初めてRazer製品を買った、もしくはゲーミングマウスを買ったと言う人には設定がし辛いと思います。同梱されているガイドブックを見れば簡単にできるのですが、初心者と言うものはまず、それらを読まないことが多いと思います。インターフェースデザインが英語なのも遠ざける要因の一つになっていると思います。

config.jpg


後、DPI on the fly ですが、これははっきり言って MS社のSide Winder Mouseの方が圧倒的に使いやすいと思います。 戦ってる最中にボタンひとつで DPI変化が出来る SWMですが、DB3Gはサイドボタンをクリックしたままホイールをスクロールするという複雑な動作を行わなければなりません。これでは戦闘どころではありません。

結構辛めに批評してきましたが、このマウスなんと両利きです。数少ないゲーミング両利きマウスなので左利きの人もこのマウスならば快適にプレイすることができると思います。それから、DBが好きでDAにも搭載されてる3Gセンサーとやらも使いたいと言う方はこのマウスを選択肢の一つに加えてみてもよろしいのではないのでしょうか?

私はこのマウスを使って CoutnerStrike1.6をプレイしましたが、チャタリングやホイールバグも特段問題もなく
プレイできています。ただし、DPIが若干高い気がしたのでデフォルトで使うのは無理でした。しっかりコンフィグで調整することが必要ですね。


尾張
関連記事

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/11/03] Computer | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oregail.blog50.fc2.com/tb.php/459-2ffa8611








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。