スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gackt アニメ SKET DANCE にてキャラクターソングをリリース!?

gackt1_s.jpg

Gacktがキャラソンをリリース!


かのGackt氏がアニメ SKET DANCEで ダンテ役として声優を務めておりますが、更にキャラソンがリリースされることになりました!(自身初のキャラクターソングです!)

BARKSに記事が載っていたので引用



集英社『週刊少年ジャンプ』連載作品が原作となっているこのアニメ。原作には、ファンの間で「GAKCTをモデルにしたのでは?」と、密かに囁かれていたヴィジュアル系バンドに心酔する人気キャラクター“ダンテ”が登場する。……そう! GACKTが今回アニメで演じるのは、そのダンテなのだ。

さらにGACKTは、声優としての出演に留まらず、原作ファンの間でも屈指の人気を誇るエピソード「カイメイ・ロック・フェスティバル」のシーンで、ヴィジュアル系バンド「JardiN」(ジャルダン)のヴォーカル・ダンテとして、初のキャラクターソングにも挑戦。オリジナルソング「生きとし生けるすべてに告ぐ」を大熱唱しているという。
gackt002_s_www_barks_jp.jpg
(レコーディング中のGackt氏)


さてそんなダンテとは、一体どういうキャラクターなのか。ダンテは、ヴィジュアル系ロックバンドに心酔し、ヴィジュアルはもちろんのこと、発言も独特の世界観に包まれた個性溢れるキャラクター。原作者も「GACKTをイメージして作った」と認めている。今回のアニメでは、GACKTが台詞のひとつひとつを吹き込んでいくごとに、ダンテというキャラクターの輝きが増していったという。

dante.jpeg

(ヴィジュアル系に陶酔するダンテ)


【GACKTからのコメント】

── 実際にアフレコに参加してみて、いかがでしたか?

GACKT:「このアニメはとにかく会話のテンポ感が凄いんだよ。会話劇だから、お互いの間や掛け合いを大切にしているんだ。3本のマイクにたくさんの声優の方々と入れ替わりながら一緒に収録するのは普通のアフレコの収録と違って、誰かがセリフを噛んでもアフレコを止めないでとにかく最後まで行くやり方。これは初めての経験だった。だから、アフレコしていて楽しかったよ。凄く面白かった。」

── 今回、初めてキャラクターとしての歌唱ですが、GACKTとダンテの歌い方の違いなどは?
強調文 GACKT:「声優の時は、僕のイメージを前に出してもらいたいってことでイメージを変えない様に持って行こうと思ってやった。歌に関しては、スーパー高校生級っていうオファーがあったからね。しかも、ダンテは普段はすごい大人しいんだけど、ライブになると凄いんだ。だから、レコーディングが終わった後に、こんなに歌が上手い高校生いないよ!?ってプロデューサーには一応伝えたけどね(笑)。是非ダンテのパフォーマンスを楽しんでもらえると嬉しいな。」



以下はインタビュー動画とキャラクターソングのPV、行きとし生ける全てに告ぐ の歌詞となってます。
【インタビュー動画】

http://www.youtube.com/watch?v=Bw40MwRwlP8





歩き疲れ 夜が満ちて 静かに目を閉じたくても

欲望とは眠り知らず 

傷だらけの脚を立たせ

焼けるような喉の乾きを

癒すためにまた歩き出す

行きとし生けるすべてに告ぐ

その命わずか一秒でさえ

無為に過ごすことを許すな

I've Never Felt So Satisfied

夢に愛は無い この鼓動止まるその日まで...



尾張
関連記事

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/09/10] Music | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oregail.blog50.fc2.com/tb.php/455-7e8d712b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。