スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福袋を買ったんですよ~(ゲームデバイス福袋)

1294207016.jpg

みなさんはどんな福袋を買いましたか?

正月三が日も終わり、再びお仕事、学業に励んでいる方、お疲れ様です。
私も気持ちを切り替え無ければと思うのですが、自らが持つ、SPスキルである、NEET気質と言うものが発動してしまい、中々夜型な生活になってきてしまってますが、体調を崩したりしないためにもしっかりとした生活リズムを作りたいと思っています…



さて、お正月と言えば欠かせないのが福袋!やはり福袋は新年最初の買い物となることが多いんじゃないでしょうか?企業も競って様々な福袋(と言う名のただの在庫処分な場合もある...)を出してきて我々を悩ませますが、今回僕が購入したのはTSUKUMO電気のゲーミングデバイス福袋と言う物なんですね。


ゲーミングデバイスと言うとコントローラーなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、僕が買ったのはPCでゲームをやるためのキーボード、マウス、マウスパッド がセットになったものなんです!

福袋は全部で3種類あり、私はRazer社の福袋セットを買うことにしました。
Razer社が?と言う人はココを見ていただくと何の会社なのかお分かりになると思います。


外はこんな感じでRazerのロゴが入った所謂ショ袋な感じです!カッコイイです!!

HI3G0085.jpg

それではRazer福袋の中身を公開!(と言っても買ってから日が経って、遅すぎるぐらいですけど(^o^;))

其ノ壱 ~Razer ARCTOSA キーボード~

HI3G0087.jpg

市場流通価格 ¥6,730


メンブレン型のゲーミングキーボード。
・全キー、マクロ入力可能なフルプログラマブルキーボード
・アンチゴースティング機能搭載、複数キーの同時押しをサポート
・キータッチに対する反応を高めるスリムキーキャップ構造技術
・アクセスの容易なメディアキー搭載
・ゲームモードをオンにする事でWindowsキーを無効にできます
・10個のカスタマイズプロファイルをキーボード上から直接切り替える事も可能
・1000Hz Ultrapolling™ / 1ms の高速キー反応を実現
・取り外し可能なリストレスト



其の弐 ~Razer DESTRUCTOR マウスパッド ~
HI3G0088.jpg

市場流通価格 ¥6,070

◆走査精度を上げるRazer Fractal(TM)表面加工
Razer Destructor(TM)における最大の工夫は、非常に感度の高い表面を生み出す独自のガンメタ コーティング。 優れた触知性、感度の向上に加え、トラッキング性能が増大。

◆光学式/レーザー双方でゲーミンググレードのマウス性能を向上する最適化処理
極度に精度を要求する動きに特化して設計された他のゲーミングマウス用マウスパッド表面と比較して、Razer Destructor(TM)上では光学式ゲーミンググレード マウスのトラッキング性能が25%、レーザーマウスは37%改善

◆超ワイドサイズ
寸法350mm(長さ)×280mm((幅)×2.3mm (高さ)、sweeping動作の多いロー感度 ゲーマーにも十分な広さを提供


◆『Fnatic』『Team World Elite』『Team EG』など、Razer とTeam Razer として契約を結んでいるプロeSportsPlayer監修の元に作られた経験と実績を反映する使い心地
HI3G0089.jpg




其の参 ~Razer DIAMOND BACK 3G マウス~
HI3G0090.jpgHI3G0091.jpg

市場流通価格 およそ¥6,000程度(情報が見つかりませんでした)

・解像度は最高1800dpi,フレームレート6400fps,イメージ処理能力5.8MPixels/s[最高解像度が1600dpiから向上]
・秒速60~120インチ(1.524~3.048m,幅があるのはサーフェスによって変動するため)の速度でマウスを動かしても追従する[従来の最高秒速40インチから向上]
・読み取ったデータは16bitデータフォーマットで転送
・「On-The-Fly Sensitivity」により,ゲーム中にセンシティビティを変更可能
・ボタンはスクロールホイールを入れて計7個。サイドボタンは左右2個ずつ
・しばらくマウスを動かしていなくても待機モードに入らない「Always-On」機能を搭載
・スクロールホイールはカチカチと動くタイプで,“刻み”は24[従来のRazer Diamondbackではスペックとして記載されていない]
・本体サイズは70(W)×128(D)×42.5(H)mm[同63×129×38.5mmから,横幅と高さが若干増し,奥行きは縮んでいる]
・本体カラーは「Earth Green」「Flame Red」「Frost Blue」の3色 従来の4色から3色に



総額¥18760
めちゃめちゃお特でしたね(*^_^*)


使ってみたデバイスの感想とかはいつか上げますw


尾張
関連記事

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/01/07] Game | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oregail.blog50.fc2.com/tb.php/388-00f003aa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。