スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外付けHDDケース(玄人志向製)とSeagate製HDD(1T)

大分前に買ったSeagateのHDDと玄人志向製のHDDケースについて組み立ての過程とか紹介したいと思います。今度玄人志向の製品を買ってみようなんて方は目を通しても損しないのでは?

まず今回買ったHDDとケースを紹介します。

玄人志向GW3.5AA-SU2/MB
Picture 255


こちらは価格もかなり安くで自作PC愛好家の中では評価も高い玄人志向製と言うこともあり即買でした。ただ玄人志向と言う名の通り、”素人”が手を出すととんでもないことになります。特に「あれ、分からない、これ分からない」すぐにと嘆いて他人に助けを求めてしまうような人とは180度方向が違いますね。自分で調べて自分で解決、最低限のアシストはするよと言うような感じですね。電話、メール、FAXでのサポート一切無し、あるのはユーザー同士のBBSだけと言う漢仕様。




SeagateST31000528AS

Picture 256
無題


TUKUMO電気での特価セールで購入。32Mキャッシュ、7200rpm、そして1Tバイト。文句なしですね。
価格.COMでの評価はかなり悪いがあれは少し異常とも言えるレビューだと思います。
WDだってサムスンだって日立だって壊れるときは壊れるんです。自分は買って3ヶ月弱になりますが今のところ異常は何一つ起きてませんし、製造ロットでのアタリ、ハズレまた本人の使い方が悪いと言う可能性だって捨て切れませんしね。と言うか価格.COMなんてど素人どもが集まって批評(笑)するサイトでの評価なんて当てにならないですからね。個人ブログでの評価、店頭で見る、PCショップでの店員の評価を聞く、または自作PCに詳しい友人に聞く。こういう事をした方がいいと思います。情報社会で生き抜くためには嘘を嘘であると見抜けないといけませんからね。



では組み立てる過程に入っていきましょう。


1.中の製品を出して、部品を確認する
Picture 259


当たり前ですが、部品が無かったら困りますからしっかりと製品が不備なく入っているか確認しましょう。入ってなかったら公式でのサポートはないので、買った店に持っていって交換してもらいましょう。

2.取り扱い説明書を読む。
Picture 261

これも当たり前と言えば当たり前ですが、しっかりとマニュアルを読むことが大切です。なお玄人志向は何故か英語で説明が書かれているので読むのが大変面倒くさいですが、図が入ったりしているので困ることはないと思います。それと中学英語が出来れば大体の意味もわかると思います。

3.静電気の除去とHDDの状態確認
Picture 265


物凄く重要です。静電気が溜まってる体で触れるとHDDは即効で天国へ旅立ってしまいます。ですから、鉄製品を弄ったりして体の静電気を逃がしましょう。続いてHDDの状態確認です。流石に買ったばかりなのにヘコミがあったりしたらクレームレベルです。状態をしっかりと確認しましょう。


4.組み立てる

Picture 260


Picture 268

ここまで来たら後は説明書を見ながら落ち着いてくれぐれも丁寧に扱えば楽勝です。

Picture 270

HDDとはめ込むアダプター部分のピンがしっかりと合わさるようにして嵌め込んでください。次に付属のネジで4つの穴をしっかりと固定させてください。最後にアルミケースに収納してネジ穴を締め込めば…

5.完成!
Picture 273

これで完成です。ドライバはWindows7とXPだったら自動でインストールされました。


しかしこれで終わったと思ってませんか?…これで終わりではありませんよ…

そうです…フォーマットをしなければなりません!

6.フォーマット

フォーマットとはHDDを初期化することです。そうすることで始めて普段通りに使える状態になるのです。

フォーマットはスタート→コンピューターの管理→ディスクの管理と選択することで開けます。分からなかったらググって見てください。

フォーマット


そして注意したいのが、※絶対にクイックフォーマットを選ばないこと、そして※FAT32形式でフォーマットしないことです。


クイックフォーマットをしてしまうと最初は普通に使えるかもしれませんが後からエラープラッタばかりが出てきて最終的に残念なことになってしまいます。時間はかかりますが通常通りフォーマットする事をおすすめします。


そしてFAT32とはフォーマットの形式のことなのですが、何故これがダメなのかと言うと、移動する時にファイルの容量制限があるからです。

例えば、地デジでアニメやドラマを録画したとします。そのデータきっと数Gバイトぐらいになるでしょう。大変長い映画だったら、もっと容量があるかもしれません。しかしそれを外付けHDDはに移そうとしたときにFAT32でフォーマットしてしまうと移動制限にひっかかりエラーが出てしまいます。ですから大容量ファイルでの大丈夫なNTFS形式で必ずフォーマットするようにしましょう。



後はUSBケーブルと電源をつないでスイッチをいれて、ファイルを移動してしっかり再生出来れば完成です。お疲れ様でした!


尾張
関連記事

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/05/09] Computer | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oregail.blog50.fc2.com/tb.php/264-38a99cc3


ルイヴィトン アウトレット

外付けHDDケース(玄人志向製)とSeagate製HDD(1T) 俺ガイルwww
[2013/07/11 00:25] URL ルイヴィトン アウトレット






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。