スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ギター日記】~其の壱~【いきなりスタジオへ】

先日は友人と共にスタジオで練習をしました!
気合入るね!テンションも上がるね!!

事の発端はバンドを組んでいる友達がスタジオへ行ってセッションすると言う話から。

僕も毎回彼らがスタジオへ行って毎回血のにじむような努力をしてると言うのは知っていたのですが、今回は自分もギタリストデビューしたと言う事で、彼らに無理を言って強引に割り込むような感じで参加してきました。ごめんね!

無論僕はデビューして間もないのでまともにギターを弾けるはずもなくコードを抑えながら教本見て(しかも見方が違って押さえる指が全く違っていたという事実)それでも自分なりに頑張って鳴らしていました。

スタジオには結構豪華な機材が揃っていて、ドラムセット、アンプ、シールド、マイク、スピーカー、その他色々な機材がありまして、もう目が右往左往してしまってちょいと感動してしまいました。


今回は本当に凄かった。友達の真剣な様子を見て感化されない人は居ないだろうってぐらいみんな楽しく真面目にやっててなんかこういう雰囲気ってうまく文章で表しづらいですけれど本当に頑張ってて絶対に本番でも成功して欲しいと心のそこからそう思いました。

なんだかんだで1日2時間ぐらいしか練習できてないですけど少しずつ一歩ずつ着実に進む、石橋を叩いて渡るような亀のような速度で、ゆっくりと上達していきたいですね。

目指すは 『スペイシー・ロッキン・ボーイ!』

尾張
関連記事

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/05/03] Music | TB(0) | CM(1)

No title

真剣だったかね。
俺は割かし適当にやっていた気がするけども。
ゆるい雰囲気でもはもはやるのがうちのバンドの売りですから。

楽器って言うのはアレですよ、自信を持たなきゃ。
なんでもいいから弾けって言ったときありましたよね。
バンドを組んだら、弾けねえよとかいうわけのわからない否定はメンバーとの不和を生み出してしまうものだと思うんですよね。
だから、ギターを首にぶら下げてピック持って立ったら自分はすげーギタリストなんだって思えばいい。
というか、まあ、あそこで否定したのが俺はあまり快く思わなかったんで。
音楽だぜ、楽しまなきゃ。
苦しく思う必要はない。
演奏ってのはこんな楽しいんだって思ってほしかった。
なんて数ヶ月先輩の俺が言ってみる。
[ 2010/05/05 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oregail.blog50.fc2.com/tb.php/258-1391239d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。