スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラノベの秋!(一部普通のノベライズ!)

ラノベ+αをかれこれ30冊越えで買ってしまいました・・・

詳細は続きからで!

昨日は某店のSPセールと言う事で私は世間一般に言われる、そう
ラノベと言う物をですね、大量に購入してきたわけでありまして
普段はマンガなんかよりも多少割高で手が出にくいと言う事もありまして、普段から収集はしているのですが、お金と言うそれはもうベルリンの壁なんかよりも硬いのでは(実際にはそれほどでもないけど硬いのは事実)と思わせるほどの難攻不落の壁が出現しちゃうわけであります。

なので今回はバイト代も入った事ですし、思い切って大人買いと言う冒険心を満たされるような事をしたみたわけでありますwww

普段出来ない、幼い頃は決してこのような行動が出来る日が来るのだろうかと思われていた大人買い。
買う前に一回自分の頬を抓っても痛かったので、夢ではないんだなと確信しつつ、購入して帰宅!

それがこの結果・・・


(Logicoolstkの糞カメラで撮ったので画質は堪忍ですwフォーカス効かない奴なんだぁコレェ・・・)
Picture 193

【購入したもの一覧】

・ゼロの使い魔 1~8、10巻:
ご存知くぎゅうううなアニメの原作、アニメ、漫画は見たが原作は見てないので購入。どうやら原作とアニメは少し設定などが違うようなので期待です。


・半分の月がのぼる空 1~2巻:
知ってる人は知っているドラマCDがとても秀逸なノベライズ。映画も上映され、原作も高評価なので今からとても楽しみです。僕の友人のオススメでもあります。彼は全巻持っているそうです!


・撲殺天使ドクロちゃん 1~6巻:
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~でなんでもできちゃうバットエスカリボルグを持つ天使のどくろちゃんと桜君を取り巻く仲間たちと描かれるラブコメです。OVAが非常にアハ~ン(*´д`*)だった事と電波的なOPテーマとサバトちゃんの酷い待遇とスタッフロールが以上に早いなどと色々と話題だった作品です。ぱらっと見たのですが、結構楽しそうですw


・レンタルマギカ 1~4、8巻:
アニメ化もした作品でスニーカーでも好評連載中の作品。
ハルヒを買ったときについてくるしおりみたいなもので知り、アニメの評判も悪くなかったし安かったと言う理由で購入。今から楽しみです。


・天罰エンジェルラビィ 1巻:
モモ~イこと、桃井はるこさんのユニットunder17のOPがとても電波だったことで話題になったOVAのノベル版。OVAも中々だったし、おもしろそうなのでつい購入w


・コードギアス反逆のルルーシュ~生徒会事件簿~ 1巻:
ご存知サンライズの名作アニメ、12月にはルルーシュの誕生日会もありますね。
1期は良かったが二期が…と言う声が非常に聞かれる、僕としてはかなりおもしろいアニメだったと思うんですけどね…まぁそのアニメのスピンオフと言う感じですかね。目に入ったので買いました。
生徒会の日常が描かれるそうです。楽しみ♪

・スレイヤーズすまっしゅ。 1巻:
まずライトノベルと言えばこの作品をあげる人も多いのではないでしょうかスレイヤーズ
僕もかれこれ10冊以上持ってますが、ライトノベルと言うものを地でいく作品だなと思いました。
まぁ色々な意味で・・・(;^^)今のラノベみたいな感じではないですね。最初見たときちょっと驚いたのを覚えています。読んで損はないですね。この巻は短編ですので本編とは少し違うスレイヤーズと言った感じでしょうか?


・ストライクウィッチャーズ~スオムスいらん子中隊~ 1~3巻、乙女ノ巻:
今は無きGONZOの神アニメのノベライズ本です。もとはマンガだそうで、あそこまで昇華させたGONZOは神ですね。別名ストパン。「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」と言うこの世の諸行無常が詰められたセリフは未来永劫忘れないでしょうね。
小説とアニメ微妙に違うそうですね。楽しみだお(^ω^)

・地獄少女~恨の紋章~ 1巻:
これもご存知能登さんが主演されているアニメ地獄少女のノベライズ本ですね。地獄少女は元はマンガが原作だそうですが、いかんせん少女マンガみたいなので手が出しにくいですね。見限りではあのなんとも言えないダーク感じとかが出てそうですよw


・コンスタンティン 1巻
キアヌ・リーブス主演映画のノベライズ本。映画を見ましたがこれが中々のおもしろさ。
俗に言う悪魔が苦手なもの、銀の弾丸や聖水、十字架と言った要素をうまく取り入れており
当時最先端のCG技術を使った脱MATRIXのネオと言うイメージがかなり伝わってくる作品です。


・アイアム・レジェンド 1巻
ご存知ウィル・スミスが主演のアクションホラー映画。少し立ち読みしたのですがやはり活字にしないと分からない面白さって言うのがありますね。一番最初に手にとったのもこの本でした。
期待期待!

・ZODIAC 1巻
ミステリ映画の中でも近年稀に見る名作です。映画を見てないので詳しい事は語れませんが
評判は上々で、最後まで緊張が解けない事必至だそうです。原作の本はかなり分厚く
読み応えがありそうです。ダヴィンチ・コードとどっちが難しいだろうか・・・







おい、言うほど大した事ないじゃねぇかって思った貴方!
計33冊ですよ!こいつは私にとって人生最大の大人買いかも分からんですよ!
本当に大人になったらこんなの序の口なんでしょうけどねww



まぁただ一つ確実に分かる事は

「これ、今年中に見るなんて無理だろ!常識的(ry」って事ですww

でもラノベって本当に良いですよね、ライト(読みやすく)ノベル(小説化)って事ですから
ファンタジーや学園、剣と魔法と伝説の生物と恋と友情と萌え
とノベライズでもほとんど本を読まない人でも興味が湧きそうなジャンルからチョイスされてますし、価格もハードカバーの小説なんかと比べたら求めやすいですしね(マンガ本よりは高いけど)

僕の最初の出会いはハルヒでしたね。まぁ僕とハルヒのファーストコンタクトはあまり良いものでは無かったですけどね・・・

とにかく早く、新刊が出て欲しいです。谷川先生、どうかなるべく早くでお願いします!

今年中には出るみたいなソースもチラホラ見ますし、なんにせよ消失公開前には出て欲しいですね。


それから僕は映画のノベライズ本がとても好きなんですよ。映画にとても嵌っていた時期がありまして
一ヶ月に2本のペースで見てパンフレットも多分50冊以上はあるんじゃないかと思うんですが
やっぱり映画のノベライズ本と言うのは映画ではどうしても端折られてします「間」と言うモノが描かれていまして、その「間」がとても好きなんですよ例えば、いきなり場面が変わるとかではなく、順々にしっかり描かれそこに至るまでの経緯、主人公らの何気ない仕草や行動が活字化されると感じ方が違うんですよね。

映画を見る前でも後でもいいので(オススメはネタばれ回避的意味で映画見た後で)ノベライズ本も
合わせて見てみては如何ですかね?違った発見や、自分ならこんなキャスティングにしたのにとか
演技の仕方はこうなのかもしれないなんて自分なりの考えや思いが出来ておもしろいと思いますよ。


尾張
関連記事

↓良ければClickお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2009/11/04] アニメ・漫画 | TB(0) | CM(1)

No title

コメントテスト
[ 2009/11/21 00:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oregail.blog50.fc2.com/tb.php/222-69cd684f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。